スキー/スノーボードブーツチューン サマーシーズン料金表

SYROでは、お客様のニーズをおうかがいし、身体的特徴の評価、ブーツの形状等からどのようなチューンが必要なのかを 優先順位と一緒にご提示いたします。また、ご予算に応じたメニューもご提案いたしますので、お気軽にご相談ください。
下記メニューにはインソール代金及びインソール加工・調整費用は含まれません。
スキー・スノーボード用インソールは、簡易タイプ(4,000円~5,000円)のものからカスタムメイドタイプ(8,000円~30,000円)のものまでございます。特性や用途などからお選びいただけます。(インソールのコンテンツは制作中につき、詳しくはお問い合わせください)

パックメニュー

項目

内容

単位

標準価格

特別価格

(+消費税)

SKI

SB

センターリング

足の運動機能ラインとブーツシェルのセンターラインを合わせ、足がブーツの中でまっすぐに、ストレスなく収まるようにする加工です。熱加工や削りを行います。親指~舟状骨・土踏まず~踵~第五中足骨粗面部~小指の付け根・先端~つま先まで、足周の加工です。※熱加工を伴うくるぶしの加工は含みません(削りは行います)。

一式

25,000円

21,500円

ベーシックパック SKI-A

(リフター・コバガードなし)

アセスメント測定、センターリング、ダブルカント調整を行います。※ブーツ内ボトムカント調整が入った場合は+2,000円

一式

35,000円

29,750円

 

ベーシックパック SKI-B

(リフター取付)

アセスメント測定、センターリング、リフターを用いたダブルカント調整を行います。※ブーツ内ボトムカント調整が入った場合は+2,000円 ※パーツ代別途

一式

38,000円

32,300円

 

ベーシックパック SKI-C

(リフター+コバガード取付)

アセスメント測定、センターリング、リフターとコバガードを用いたダブルカント調整を行います。※ブーツ内ボトムカント調整が入った場合は+2,000円 ※パーツ代別途

一式

40,000円

34,000円

 

ベーシックパック SKI-D

(ブーツ内ボトムカント)

アセスメント測定、センターリング、ブーツ内ボトムカント調整、ニーカント調整を行います。

一式

33,000円

28,050円

 

ベーシックパック SKI-E

(ニーカントのみ)

アセスメント測定、センターリング、ニーカント調整を行います。

一式

30,000円

25,500円

 

コンプリートパック
(追加オプション)

各ベーシックパックに、前後バランス調整、前傾フレックス調整、ヒールハイト測定&調整のオプションをまとめて追加します。

一式

+5,000円

+4,250円

 

くるぶしプラス
(追加オプション)

各ベーシックパックに、熱加工を伴うくるぶし加工のオプションを追加します。

一式

+5,000円

+4,250円

 


 
再加工の料金について(パックメニュー)
再加工は納品後1回目は無料。以後、1年以内は個別メニューの単価の半額で行います。1年を過ぎた場合は、通常料金を申し受けます。

   

ダブルカント調整とは
 
カントには、「ブーツカント(ボトムカント)」「ニーカント」のふたつがあります。
一般に「カント」は両くるぶし付近にある、ロワシェルとアッパーカフをつなぐヒンジでアッパーカフの角度を外側に倒したり内側にいれたりする調節機構のことをいいますが、これは正面から見たときのスネの立ち上がりとブーツの立ち上がりを合わせるもので、これが「ニーカント」となりす。
一方、「ブーツカント」は、足が乗る面の角度を適正な状態に合わせる調整です。具体的には、ブーツのソールを削ったりゼッパやインソールなどのフットベッド類を削る/盛り付けするなどして、アウトサイド(小指側)を下げたりインサイド(親指側)を下げるなどして、個々の「立ち方」や「面圧バランス」に合わせる調整です。
どちらも大事な調整ですが、ブーツカントはニーカントに比べてはるかに重要な調整です。なぜなら、立ち方や面圧バランスに合わせる調整はニーカントで補うことが不可能だからです。しかし、ブーツカントの調整は特殊なマシンやノウハウを持ったクラフトマンがいないとできないため、ワールドカップレベルの選手へのチューンナップでは当たり前(最も重要な位置づけ)の調整でも、一般的なチューンナップショップでは実施していないことがほとんどなのです。
 
SYROでは、いち早くカントマシンを導入し、「ダイナミックなまっすぐ踏める感」(スキーにまっすぐ加重できる角度設定)を追求してきました。特に、最近ではブーツの立ち上がりを0度にした、いわゆる「ゼロカント」のブーツが多くありますが、もともと日本人はO脚が多く、そのO脚の人がゼロカントのブーツを履くとほぼアンダーカント(普通に立つとアウトエッジが立っている状態)になってしまいます。ターンのときにX脚になる、シェーレンになる、ターンの前半でスキーがインに入ってこない、などの原因の多くがアンダーカントです(逆に普通にブーツを履くとインエッジが立ちすぎてしまうのがオーバーカントで、少ないですがいらっしゃいます)。
こうした、アンダーカント、オーバーカントは、普通に立った時にO脚だからアンダーカント、X脚だからオーバーカントになるとは限りません。X客の女性でもアンダーカントの方は多いですし、O脚なのに足の幅の関係などでオーバーカントになる方もいらっしゃいます。
実際にあなたの足が、どちらのタイプなのか、エボレーターという器具を使って測定・評価し、最適なカント調整方法をご案内いたします。

個別メニュー(一例)

個別メニューは、組み合わせることで割引になったり無料サービスとする場合がございます。詳しくはお問い合わせください。(ご依頼の際にはご説明いたします)
 

項目

内容

単位

標準価格

(+消費税)

SKI

SB

アセスメント測定

専用のゲージなどを用い、お客様の足型やサイズ等を計測し、アラインメントのニーズを明らかにします。他の調整で5,000円以上の加工料が発生した場合は無料です。センターリング、ベーシックパック各種にはアセスメント測定は含まれています。

一式

5,000円

カント測定&簡易調整

ブーツの踝ヒンジによる範囲内

膝の位置や動きをエボレータという専用の測定器を用いて確認、最も効率的な姿勢になるよう、ブーツ調整のニーズを明らかにします。
※ブーツの踝付近にあるヒンジで調整できる範囲の調整です。ボトム部の調整が必要な場合は、ご提案~ご了承のうえで別調整(ブーツカント調整A・B・C、ブーツ内ボトムカント調整)を行います。

一式

5,000円

ブーツカント調整 A

(ソールカット+コバカット)

カント測定によって得た情報をもとに、スタティック/ダイナミックどちらにおいてもまっすぐにスキーに加重できるよう、専用マシンでブーツソールを削ってアングル調整を行い、最後にISO規格に適合する高さにコバカットを行います。※未使用のブーツで、ブーツのコバがあらかじめ3ミリ程度厚く作られているレーシングブーツ(LANGEのZA,ZB,ZC、NORDICAのドーベルマンWCなど)で、出荷時にコバカットされていないブーツに限ります。未使用でもコバカットされてISO5355規格の状態(トウ:19±1mm、ヒール:30±1mm)になっているものは、下記BまたはCの対応になります。(トウ:19±1mm、ヒール:30±1mm)

1ペア  10,000 円  

ブーツカント調整 B

(ソールカット+リフター取付+コバカット)

ブーツカント調整Aのメニュー、プラス、リフターを取り付けて、最後にISO規格に適合する高さにコバカットを行います。

※パーツ代別途

1ペア  13,000円  

ブーツカント調整 C

(ソールカット+コバガード取付+リフター取付+コバカット)

ブーツカント調整Aのメニュー、プラス、リフターとコバガードを取り付けて、最後にISO規格に適合する高さにコバカットを行います。

※パーツ代別途

1ペア  15,000円  

ブーツ内ボトムカント調整 SKI

ゼッパ、インソール、ゼッパに接合するのレール部の削り、アングル調整シート等を用いてブーツ内部で角度を調整します。

※パーツ代別途

1ペア  5,000円~10,000円  

 ブーツ内ボトムカント調整

SNOWBOARD HARD

アングル調整用シートを用いてボトム部のアングル調整を行います。

1ペア  5,000円   

脚長差調整

短い方の脚のブーツにリフターを取り付け、コバカットします。

※パーツ代別途

一式 5,000円
 〇  

ランプアングル調整

SKI, SNOWBOARD SOFT

アングル調整用シートを用いてつま先からカカトに向けてのアーチ/高低差の調整を行います。

一式 4,000円

ランプアングル調整

SNOWBOARD HARD

アングル調整用シートを用いてつま先からカカトに向けてのアーチ/高低差の調整を行います。

一式 5,000円  

シェル加工(削り)

量・難易度によります。

1ヶ所

2,000円~3,000円

シェル加工(熱加工)

量・難易度によります。

1ヶ所

3,000円~4,000円

シェル加工(熱加工+削り)

量・難易度によります。

1ヶ所

4,000円~5,000円

リフター取付+コバカット

3mm、5mm ※必要に応じてソールのフラット出しを行います。

1ペア

8,000円

 

コバガード取付+コバカット

2mm、3mm ※必要に応じてソールのフラット出しを行います。

1ペア

8,000円

 

コバカット

ISO5355規格に適合するコバ高さに調整します。

1ペア

4,000円

〇   

FISレギュレーションヒールハイト測定

FISの計測器と同じ方式で測定しますが、あくまでも目安としての数値としてご理解いただき、そのうえでの加工となります。

1ペア

3,000円

〇   
フレックスダウン

 ロワシェルの背面、サイド、アッパーシェルの第3バックル下などを加工し、フレックス(硬さ)を調整します。

1ペア  3,000円~5,000円  〇  

フォーミングインナー成型

(発泡式ノーマルフォーム)

発泡式フォーミングインナーの成型を行います。

2液をボトル内でシェイクして攪拌し、一気に流し込むタイプのフォーミングです。

1ペア 10,000円

フォーミングインナー成型

(ガン注入式フォーム)

発泡式フォーミングインナーの成型を行います。

ミキシングガンによってカートリッジから2液が押し出される際に攪拌されるタイプ

1ペア 8,000円

フォーミングタング成型

(ガン注入式フォーム)

発泡式フォーミングタングの成型を行います。

ミキシングガンによってカートリッジから2液が押し出される際に攪拌されるタイプ

1ペア 4,000円

サーモインナー成型

熱加工式サーモインナーの成型を行います。

1ペア 5,000円

インナーブーツふくらはぎの肉抜き+縫合

ふくらはぎが太くて前傾が強くなりすぎたり、バックルが閉まらない、シェルの合わせが浅くなる場合、インナーブーツのスポンジを抜く加工で適性な状態に納めていきます。

難易度により異なります。

1ペア 6,000円

インナーブーツヒール補強

ライナー式(ヒモで縛るタイプ)のインナーブーツの踵の削れ(破れ)を薄い本革を貼って補強します。

1ペア 3,000円

 
再加工の料金について(個別メニュー)
1年以内は個別メニューの単価の半額で行います。1年を過ぎた場合は、通常料金を申し受けます。

個別メニュー一覧

アウトライン

●小指の付け根・先端(削り、熱加工、熱加工+削り) ●第五中足骨粗面・立方骨上部(削り、熱加工、熱加工+削り) ●つま先全体延ばし ●親指の先端のサイドの削り ●親指の先端の伸ばし(熱加工) ●親指の付け根(削り、熱加工、熱加工+削り) ●舟状骨(削り、熱加工、熱加工+削り) ●土踏まずスペース拡張(熱加工、熱加工+削り)
●踵骨・距骨等の突起部の熱加工+削り ●踵骨後部突起の削り ●踵部幅拡張

くるぶし

●外踝(削り、熱加工+削り) ●内踝(削り、熱加工+削り)

甲部

●第一楔中足関節の熱加工 ●甲部の熱加工(+バックル移動)

前後バランス・フレックス

●アッパーカフカット ●アッパーカフ起こし(前傾調整) ●フレックスダウン加工(ロワシェルのバックのV字カット、サイドのU字カット、アッパーシェルの第3バックル下スペース確保)

アングル調整

●ブーツカント調整 ●ブーツ内ボトムカント調整 ●カント調整 ●ブーツソールフラット出し加工  ●脚長差調整 ●アッパーカフインサイド干渉逃がし  ●ランプアングル調整(各種)

ゼッパ・ヒールハイト

●ゼッパ加工(アングル調整、ヒールダウン等) ●ヒールハイト測定&調整

インナーブーツ

●インナーブーツ修理(皮革カバーリング、カカト張り替え、補強) ●インナーブーツパッド抜き+縫合 ●インナーブーツタングのパッド抜き ●インナーブーツ幅調整 ●フォーミングインナー成型 ●サーもインナー成型

その他

●各種レーシングパーツ取付(ハードスポイラー、バックルガード等) ●バックル交換・移動・改造 ●リベット→ボルトナット変換 ●コバカット ●リフター、コバガード等取付 ●パッディング
ほか