カレンダー

2017年5月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー

2012 ゴールデンウィークの営業について

ブログの更新が全然できていませんでした。

そうこうしているうちに、もう2011-12シーズンもオーラスになってしまいました。
ネタはたくさん蓄積されておりますので、2012-13シーズンに向けて
有意義な情報提供をしていこうと思います。

と、その前に、この大型連休のSYROのスケジュールをお知らせいたします。

28日(土) 通常営業
29日(日) 休み
30日(祝) 通常営業 夕方よりリッド
1日(火) 通常営業
2日(水) 通常営業
3日(祝) 休み
4日(祝) 休み
5日(土) 通常営業
6日(日) 通常営業

以上でございます。

よろしくお願い申し上げます。

年末年始の休業のお知らせ

SYROは、本日29日をもって今年の営業を終了いたしました。
皆さまには大変ご贔屓にしていただき、心より感謝・御礼申し上げます。
ありがとうございました。

2012年は6日より営業を開始いたします。

休業中、お急ぎの場合は、以下にメールを入れていただきますようお願い申し上げます。
shirono@syro.jp
確認次第ご返信いたします。

ではみなさん、良いお年をお迎えください。

SYRO 城野たかひと

ソチで金を!! by 湯浅直樹

大変長らくのブログ更新停止状態が続いておりましたが、本日より復活です!
復帰第1話は、やっぱり華々しくなければいけません。

ということで、これ以上ないゲスト、湯浅直樹選手ー!!

昨日、今シーズン用のインソールを取りにSYROまで来てくれました。
日本一速くて、世界でもラップタイムを叩き出すすごいやつ! なのにとても礼儀正しく好青年。
遠征と遠征の合間の名古屋入り、今日はいろいろ予定をこなして最終でここSYROでした。
後ろがないので、ゆっくりいろんな話をしましたよー。内緒話も。

インソール、非常に調子よく使ってくれていると聞いて安心。
立方骨サポートの真の目的などをいろいろお話をさせていただきましたが、よく理解されていました。

あらかじめ作っておいた湯浅スペシャル(1.6E/260+バイオトニクス、ソール1ミリダウン)と、履いてきたかっこいい革靴(RED WING とかいったかな?)にコンプリートの1ミリを削って入れました。

考えてみたら、湯浅選手がここのお店に来るのはお初です。ということで初来店を記念してサインをいただきました。それも、天日干しをしていてめくれてしまった去年のインソールに。熱厳禁と伝えてはいるものの、毎年数名、「やっちゃいましたー」と電話が入ります。今シーズンも2名ほどありましたが、これで3人目です。みなさまぜひお気をつけください。70度で変形が始まります。

ソチで金を!! 言い切ってくれました。最高に嬉しいですね! その金獲得のチャレンジに微力ながらお手伝いできる喜び、感謝です。

湯浅なら必ずできる! ありがとうーーーー!

お店に飾ってありますので、見に来てくださいねー

湯浅ぁーーーーーーー!

世界選手権、6位!!!!!!

すごいぞーーーーーーー!

やったぞーーーーーーー!

ブラボーーーーーーーー!

臨時休業のお知らせ2

いつもsyroをご愛顧くださいましてありがとうございます。

またまた臨時休業のお知らせです。ウィンターシーズン真っ盛りのこの時期に大変申し訳ありませんが、中学の頃より付き合っておりました腰痛ちゃんにサヨナラをするため、2月いっぱい、休業とさせていただくことにいたしました。

メールでのやりとりは可能ですので、お急ぎの方、3月以降のご予約、冷やかし等々は以下までお願いいたします。

shirono@syro.jp

今後ともよろしくお願い申し上げます。

臨時休業のお知らせ

まことに申し訳ありませんが、2月8日~13日まで臨時休業とさせていただきます。インソール、ブーツフィッティングをお考えいただいていた方には大変ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願い申し上げます。

なお、お急ぎご連絡を取りたい場合は、メールにてお願い申し上げます。
shirono@syro.jp

豪雪!

つい1ヶ月前、12月の半ばまで、
「あったかいねー。今年も雪は少なそうだねー」
なんて言ってたのがウソのような連日の豪雪。

名古屋でも降りましたねー。
昨日は浜松からお越しのお客様が、
「帰り、大丈夫かなー」を繰り返してましたが、
ほんとに、無事に帰れたか心配です。

現在名古屋は気温も上がってきて、道路もじゃぶじゃぶ。
雪道の心配はほぼ解消しました。

でも、ここSYROは寒い!
今朝、初の5℃を観測。もうエアコンを入れて1時間は経ちますが、
現在の気温、9℃。寒すぎるー!!
経費節約のため今年からガスをやめて電気一本でいこうと決めたのですが、
ぜんぜん追いつかな〜〜い。

やっぱガス、復活しようかな。これじゃあ仕事になんないし。

ところで昨日の豪雪情報で、白川村180センチとか出てました。
えーーーー!? ウソでしょうーーーー!!
私、北海道の中でも最北端の豪雪地帯、音威子府村出身ですから、
積雪2メートルってのは経験してますが、半端じゃないです。
家が埋まります。

朝、玄関のドアを開けると、サラサラの雪が一気に家になだれ込んできます。
玄関先の道路まで、道をあけるのに大変。母以外、男総出で雪ハネです。

そんなことを思い出してたら、そういえば今はインターネットの時代。
ブログとか、ライブカメラとか、あるんじゃない?
と探していたら、発見! おおーーー、凄い降ってますーーーーのライブ映像発見。
http://ss.7104.jp/live/taira_ainokura.html
http://ss.7104.jp/live/kamitaira_suganuma.html

除雪作業、ご苦労様です!
今日は2時からリッドです。

勝手にTEAM SYRO 選手の皆さん、頑張れー!! その2

勝手にTEAM SYRO 選手の皆さんのご紹介、その2です。

◆名古屋が生んだソチ候補!西村友希選手(名古屋高校)です。今シーズンからナショナルチームのジュニアチームメンバーに選ばれ、昨年にもまして精力的に活動中です。愛知県を代表するほどのゴルフの腕前ですが、ここが勝負時と見た西村選手、スキーに専念することを決意し、作シーズンオフからオーストリアに短期留学、地元の選手(といってもトップレベル)に混ざってトレーニングを続け、ナショナルチームの活動とあわせるとほとんどをヨーロッパで過ごしました。
腰の痛みもすっかり消えて、今はバリバリ絶好調との連絡が入りました!(1/11)。がんばれ、ゆーきー!

ちなみに、彼が手にしているのはご存じBoosterストラップ。でも、なにか違い、わかりませんか? そう、日本では未発売のモデルです。ストラップの縁が赤いんです。なんとそのストラップ、なぜかここSYROで販売中です。数に限りがありますが、目立つこと間違いなしのシロモノ、ご希望の方はお問い合わせを。

◆せっせとベルトサンダーでインソールを削っているのは、めいほうスノーボードスクール五十嵐壽校長。今シーズンから、BMZインソールのテストセンターを同校で実施していただくことになりました。そのためのセミナーでの一コマです。五十嵐校長には昨シーズンからBMZインソールを気に入っていただき、ソフトブーツ、ハードブーツ、両方に入れていただいております。「技術以外の部分で、お客様の上達の手助けとなる優秀な道具」としてスキー場でのインソール試乗をお手伝いいただいております。

スノーボードライダーのあいだでは、あちこちでBMZの噂が流れていると思いますが、百聞は一見(一履き?)に如かず、BMZインソールがどんなものであるかを、ぜひご体験ください。お問い合わせは、めいほうスノーボードスクール五十嵐校長:TEL.0575-87-0035(直通)まで。

◆SYRO非公式宣伝担当、めいほうスノーボードスクールの村田亜代子選手と同スクールの大鹿希選手です。昨シーズン、BMZの魔力にとりつかれ、ひたすら「BMZいいよー」と宣伝しまくってくれた村田選手。ありがとうございます。

夏にはシンクロセミナーにも数回お越しいただきました。カラダの不調時には、シンクロ調整法が効きます! 大鹿選手もカラダの神秘に興味がおありでしたね。長いお付き合いになりそうですね!よろしくお願いいたします。

◆スノーボードのお客さんとのつながりは、この方との出会いから始まりました。そう、カリスマインストラクター、近藤隆一選手。ニュージー出発前に1.6Eをお作りし、そのニュージーから細かいインプレッションを送っていただきました。そのインプレ、お客様対応に使わせていただいてます。ありがとうございます。

写真は12月、ニューブーツの調整においでいただいたときのものです。秘密兵器を入れるのと入れないのとで全然変わるということを、近藤軍団のT木さんやT澤さんと履き比べしながら感じていただきましたね。もう12月で、基本寒いはずなのに、この部屋だけ熱気でムンムンしてました。

◆名古屋市守山区に昨年秋にオープンしたサーフ&スノーショップ、3939(サクサク)のオーナー、中條龍徳さんです。BMZインソールを取り扱っていただいております。主にバックカントリーなどマウンテン系のフリーライディングを愛するスノーボーダーが集まるショップさんです。ハイクも重要な要素をしめる関係で、JIEITAIスペシャルを軸に展開しています。バックカントリー好きの皆さん、3939&JIEITAI、おすすめです。

◆JSBA全日本チャンピオン、永谷友英選手もBMZで2連覇を目指します。スキーとスノーボード、似て非なる物。体の向きやスタンス、ボード=1本、スキー=2本、などなど、まったく異質な動きをする両者ではありますが、早く滑り降りるための理屈は同じである、そんな話でずいぶん長く引き留めてしまいました。<あの理論>は絶対無二の真実です。頑張って2連覇を果たしてください!

◆クリスマス明けの26日には、めいほうスノーボードスクール佐々木和範選手&選手夫妻も、昨シーズンに続き作りに来てくれました。秘密兵器、調子はいかがかな? 今度感想聞かせてねー。

◆そして今年、2011年に入りまして、自転車の実業団ライダー、豊田勉選手(豊田業務店)が、モアベターなインソールを、とご来店くださりました。前回はJIEITAIスペシャルで組んでみましたが、タッチが柔らかいのでもう少し硬い物がほしいというリクエスト。
そこで、今回はスキーの1.6Cをチョイス。一般的には1.2Aですが、いろいろなことを考慮して、1.6Cに決定。クツ本体の形状がちょっとクセがあったので、特製秘密兵器をセット。バッチリ趾が使えるセッティングになりました。
修善寺のレース、頑張ってくださいねー!!

ほかにもたくさんの方においでいただきましたが、かなり写真を撮り損ねてました。
次回ご来店の際には、ぜひ!

では、TEAM SYRO の選手の皆さん、応援してますので、頑張ってくださいねーーーーーー!

勝手にTEAM SYRO 選手の皆さん、頑張れー!! その1

2010-11ウィンターシーズンに向けて、スキー、スノーボードの選手の皆さんがたくさんご来店いただき、記念撮影をしておきながら、なかなかアップしておりませんでした。
せっかくBLOG登場にご快諾いただいたのに、ぜんぜんアップせずに大変申し訳ありません。

ということで、一部ではございますが、こちらSYROにてインソールやブーツのフィッティングをしていただきました皆さま(勝手にTEAM SYROと呼ばせていただきますがご容赦のほどよろしくお願いします)をご紹介させていただきます。

オンシーズン、オフシーズン、それぞれですが、頑張ってください! 応援してますよーーーー!!!

◆まずのご登場は、日本アルペンスキー界のエース、湯浅直樹選手!

昨年夏、名古屋高校でジュニアを集めてオフトレセミナーをしていただいた時に、大瀧詞久コーチと一緒に。そのとなり(次の写真)は、湯浅選手用特製BMZインソール(FISレギュレーション対策を施した1.6Eにバイオトニクスを装着)と、トレーニングシューズ用のコンプリートスポーツ+バイオトニクス。青い1.2Aは、湯浅選手のサービスマン、横田幸平氏用のインソールです。

◆続いて、西日本から未来の日本代表! 光井恭平選手(現在はナショナルジュニアチーム)。闘争心を芯に秘めたナイスガイです。マテリアルをロシニョールにチェンジして、心機一転。目指すはソチ!

◆そして、かわいい後輩(日大スキー部)の竹内瑠美選手。今シーズンも学チャンで上位入賞してましたねー。引き続き頑張ってくださいねー。

◆SIAデモ認定を勝ち取った、的場達也プロも今シーズンから来てくれてます。オフシーズンはヒマラヤスポーツで、オンシーズンは高鷲スノーパークスキースクールで活躍中です!

◆スノーボードのライダーの方も大勢やってきてくださいました。写真の方は、テクニカル系アルパインライダーの第一人者、吉村総峰選手です。商社マンです!かっこいい!!

◆新潟・新井から名古屋の中京大学へ進学した近藤慎也選手とはもう15年くらいになるでしょうか。背は高いし、スキーは速いし、頭はキレるし、カッコイイし、天は二物を与えるんだなーとつくづく思ってしまいます。

◆テクニカル系スノーボードライダーの倉田英毅デモ&奥様の(小笠原)由美子選手も、富山から足繁く通っていただきました。秘密兵器のテストもしていただいて、ありがとうございます。

この日は練習仲間の井狩美知代選手、近藤隆一選手もご来店くださいました。

チューンナップはフルコース。センターリングをして、秘密兵器のパーツを入れて、インソールは1.6E、アキレスフォームで隙間を埋めて、まっすぐ、自然に立つ、趾に力が入りやすいポジションを確保。シーズンはじめから絶好調のご報告を受けています。ありがとうございます。

◆12月に入ると、作業も佳境を迎え、さらにたくさんの方にお越しいただきましたよ。
スノーボード・テクニカル、フリースタイルの全日本5連覇を果たした竹内(中本)優子選手と、同じくテクニカル上位常連の竹内水輝選手ご夫妻。

昨年のテク選予選(東海地区)で、当ブログではおなじみの村田亜代子選手から「騙されたと思ってBMZのインソール試しておいでよ」と薦められて、1本滑って「違う板のってるみたいにめちゃめちゃいい」と惚れ込んでいただいた優子選手。今シーズンから使うことになったのですが、それまでも「使ってないのにBMZ宣伝しまくってました」と嬉しいコメント。竹内選手も早速キャンパーさんにご紹介くださり、ありがとうございます。

◆インナーブーツを履いてゴルフの練習をするのは、岡田利修選手。頭の中はゴルフで半分埋め尽くされてます。残りの半分は、ご家族のこと。あれ? スキーのことが頭にない? スキーは別頭です。またゴルフ行きましょうねー!!

その1はここまで。後ほどその2をアップします。

「練習で泣いて試合で笑え!」

愛知県のインターハイ予選を皮切りにいよいよ予選ラウンドが始まりましたね。
このあと、ほおのきスキー場で愛知県、岐阜県など東海地区の予選大会が連日目白押しに開催されます。
頑張って日頃の練習の成果を発揮してください!

この時期になると、子どもの頃、スキーだけに精魂込めていた頃を思い出します。

高校は旭川大学高校(通称:きょくだいこう)に進みましたが、そこでの部訓は、

練習で泣いて試合で笑え!

これは、その後に進学した日大スキー部の部訓でもあります。
(旭大高は明治31年、旭川裁縫専門学校として開校し、旭川共立高等学校女子学校〜旭川共立女子高等学校〜旭川女子高等学校〜旭川日本大学高校〜北日本学院大学高校を経て旭川大学高校に名称変更してきた経緯を持ちます関係で、日本大学の準附属校みたいな関係があります)

現役を引退し、社会人として後輩を応援する立場になると、学生の頃とはまた違う側面・意味合いを感じることができます。

あの頃の純粋な気持ちを思いだし、2011年も頑張ってお仕事しようと思います。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。