インソール

お伝えしたいことは山ほどありますが、それは追々書いていくとして、何より重要な考え方についてちょっとだけ。。。

インソールは何のために入れるの? チューンナップは何のためするの?

スポーツ選手なら、「勝ちたい」とか「上手く・速く」なりたい、一般の方なら膝や腰の痛み、O脚・偏平足・外反母趾などを「治したい」、健康志向の強い方なら「より健康的」にとなるでしょうか。
SYROでは、インソールやチューンナップの目的について、こう考えています。

「正しく、自分の筋肉を使った、力強く調和のとれた運動ができるようにする」

スポーツで強くなるのも、痛みを解消するのも、長く自分の足で健康的に歩けるようにするためにも、これがもっとも重要です。そのための、各種調整です。
 
この仕事をしていて特に強く感じているのが「自分の筋肉をうまく使えていない方が非常にたくさんいる」こと。理由は様々あるのでしょうが、結果として今、使えていない。スポーツで頑張っている選手でも例外ではありません。
 
靴や靴下などの履物を使う現代人の足は、「保護」という要素を手に入れた結果、様々な大切なものを失ったという考えがあります。その結果、いわゆる「歪み」と称される諸悪の根源が出現し、「偏った動作、偏ったバランスから生み出される代償動作のオンパレード的運動」が時間の経過とともに完成していきます。
 

勝つための力強いパワーを生む運動も、痛みのない滑らかな運動も、
自らの筋肉を正しく動かしたときにのみ行われます。

自らの筋肉を正しく使うことができたとき、筋出力は最大値に近づき、
高いフィジカルパフォーマンスから繰り出される安定した動作、スムーズで調和のとれた動作、バランスのとれた美しい動作、疲労感の少ない動作が実現されます。
 
でも、これが実に難しい!
外反母趾、偏平足、O脚、X脚、それらから誘発されて起こる筋肉の偏向使用。
力はまっすぐに伝わらないので効率が悪く、結果の精度も低くなる。
出力も低いからさらに出力を上げる。
疲れがすぐにやってくる。
それでも頑張る。
そしてオーバーワークになって痛みが出て練習すらできなくなる。
ライバルからどんどん離されていく...
スポーツ選手あるあるですね。
 
そこで現れるのが、インソールというもの。
低下した土踏まずをサポートするから疲れない、アーチとカカトを支えて高い安定感、衝撃を吸収するから痛くない、熱成型で抜群のフィット感を得られる、専用マシンで足型に合わせて最高のパフォーマンスを提供...いろんなキャッチコピーが躍ってます。
 
とても良さそうなのに、「これがいいと店員さんにススメられて使っているのですが土踏まずが痛くて...」とご来店される方が多いのはどうしてでしょう。

足に合わせて熱成型までして作ったはずのカスタムメイドインソールなのに、
その上に立っているとシンスプリントの症状が出現してしまうのはどうしてでしょう。
 
一言でいうなら、「違うから」です。「だんだん慣れてきますから」「足が良くなると痛くなくなりますから」「痛いうちは良くないということです」店員さんにそう言われたそうです。
 

UNBELIEVABLE!!

 
残念ですが、使い続ければ使い続けるほど不幸です。
 
 ★ ★ ★
スキー、スノーボード、ボウリング、ゴルフ、サッカー、自転車...スポーツにはそれぞれ運動の特性があります。個々の身体にも個性があります。その個性が、求められる運動特性に対して良好に作用する場合はとてもラッキーなことですが、前述の「歪み」を抱えているような場合、多くは良好な結果を阻害する要因になっています。
 
各スポーツで求められる運動特性を理解し、スポーツバイオメカニクスの観点に立ち、
時には専門のドクターと連携しながら、身体的評価を行い、使うフットウェアの構造や強度等を理解し、場合によってはフットウェアの調整やリモデリングを行い、さらにインソールを用いて、

足が、使用するフットウェアの中で
「正しく、自分の筋肉を使った、力強く調和のとれた運動」
ができるようにする

これが、SYROの考えのコアであり、
この考えに基づいてフィッティングを行っています。
 
 
 
SYROは、機能性インソール「BMZ」のスタジオとして、細かく、専門的な調整サービスを提供しています。サッカー女子なでしこジャパン、サッカー男子日本代表、フットサル女子日本代表、アルペンスキー男子日本代表、アルペンスノーボード女子日本代表、自転車ロードレース日本チャンピオン、プロ野球選手、プロゴルフツアー優勝者男女、ソフトボール女子日本代表、ハンドボール女子日本代表、プロボウリングツアー優勝者男女、ライフル女子オリンピック候補、フィギュアスケート男女ジュニアホープ、新体操ジュニアホープ、シンクロナイズドスイミング女子ホープ、卓球男子パラリンピック、ほか、バレーボール、バスケットボール、陸上などなど、いろんなアスリートにご利用いただいております。
 

ほんとうのインソールとは何か、お確かめいただければと思います。

 
価格は、インソール本体がレディメイド(既製品)が約4,400円~
セミカスタムインソール(パーツを組み合わせて適切なインソールにしていく)が約8,800円~
フルオーダーが約30,000円~という価格帯です。
ニーズと足の現状を考慮して、最適なチョイスをご案内いたします。
 
詳しくはお問い合わせください。